100均でも購入できる!?|コスパ最強の介護用具

介護用具

はじめに

今回は「コスパ最強の介護用具」についてご紹介します。

 

引用元は、福祉用具をメインにYouTubeで発信されている「グッチの福祉用具専門学校」さんのこちらの動画です!

↓↓↓

100均で介護アイテム買ってみた!コスパ最強!プロが選ぶベスト10!

コスパ最強介護用具

 

では、早速みていきましょう!

※添付画像をクリックすると商品サイトに遷移します。 

うがい受け

 

通常、介護ショップ等で購入する場合は700円程度で販売されているとのことです。

 

容器としては深さも十分にあり、介護現場で利用されるうがい受けと遜色ないとのこと。

 

杖の先のゴム

 

 

次は、杖の先に装着するゴムチャップです。

 

DAISOでは「黒」と「茶」の2色展開となっています。

 

杖の先は利用しているとすり減ってくるため、交換が必要となる消耗品。

消耗品を安価で購入できるのはかなりメリットですね。

 

※注意点として、大きさが16mとなっているため、杖によって装着可・不可が異なります。

 

舌クリーナー

 

 

舌クリーナーは複数種類ラインナップがありました。

 

今回紹介されているのは「ラバータイプ」のものですが、それ以外にも「ブラシタイプ」「ブラシ+ヘラタイプ」のものも販売されているようです。

 

また、持ち手の下の方には突起があり、歯間の歯石取りにも使えるよう。

 

通常購入の場合は850円程度するとのことで、かなりお得ですね!

 

ドアノブグリップ

 

※DAISO 販売なし※

↓Amazonより

 

丸ノブは、握力がない方リウマチなどで上手く力が入らない方にとってはドアが開けづらい。

 

介護保険で住宅改修を行いドアノブを工事することも可能ですが、

これを使用すれば工事不要で、かつ安価にドアの開閉をしやすくできますね。

 

通常購入の場合、1000円程度とのことでAmazon価格でも1/2のコストカットができそうです!

 

おしり洗浄具

 

 

この用具をペットボトルに装着し、ペットボトル内の水を押し出すことでおしりの洗浄ができます。

 

キャップがついており、ノズルが隠せるようになっているため、見た目的にも衛生的にもGood!

 

こちらもドアノブグリップ同様に通常購入の場合は1000円程度するとのことです!

 

介護用エプロン

 

 

介護用エプロンは通常購入で1枚あたり2500円程度するとのことで、

 

本製品が2枚入りのため、単純計算で1/50のコストカットになります!

 

これはかなりコスパ良し!

 

入れ歯ケース

 

 

入れ歯を無くす高齢者の方も多いとのことで、こういった容器に収納する習慣をつけておけば無くす心配も減りそうです。

 

また、容器だけではなく、洗浄用のブラシもセット!

 

蓄光シール

 

 

使用用途としては、介護用ベッドのリモコンに貼り付けることで、暗闇の中でもどのボタンを操作すればいいかが分かるようになります。

 

用途に合わせて数種類のランナップがあるため、用途に合わせて購入しましょう!

 

滑り止めテープ

 

 

階段における転倒の予防のために利用できます!

 

クッション性のある材質で、裏面に両面テープがあり、階段の淵に貼れるようになっています。

 

階段の長さはまちまちのため、自宅の階段に合わせて簡単にハサミ等でカットできるようになってい流様子。

 

通常購入の場合は、70cmで600円程度とのことで約1/6のコストカットに繋がります!

 

吸い飲み

 

 

コップで水分を摂ることが難しい方や、寝た状態で飲み物を飲む際の利用します。

 

通常購入の場合、安いものでも750円程度はかかるとのことで、かなりのコストカットができます!

 

まとめ

 

今回の動画をみて、、、

介護用具、また、それを代替できるものが100円均一ショップでも販売されていることに驚きました!

 

介護において、介護用具以外にも介護サービスの利用などによってお金がかかってきます。

 

そんな中で「機能としては十分、さらに、安い介護用具」を利用することで、財布にも優しい介護を行えるでしょう。

 

是非、今回の記事を参考に、より良い介護を。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました